anderlust SHORT MOVIE COMPETITION

GRAND PRIX

SCROLL

枠に囚われない、新しい音楽表現を追求するため、シンガーソングライター越野アンナが
ベーシスト西塚真吾と結成したユニット“anderlust”が、
ビジュアルアーツの若き才能とのコラボレーションを求め、
今春開催したショートムービーコンペティションの結果をここに発表いたします。

5月31日締め切りとなったこのコンペには、
プロアマ問わないフリーな応募形式が話題を呼び沢山の応募をいただきました。
そして2か月以上にも及ぶ厳正な審査の結果、グランプリ及び優秀作品が決定しました。

応募の段階では特に楽曲を指定することなくフリーの映像を構成していただく形式となっていました
このコンペ優秀作品を公開するにあたり、
ご応募いただいた作品にこちらサイドがマッチすると判断した楽曲をお渡しし、
それに合わせて若干の修正を加えていただき、再び提出していただく形をとらせていただきました。
それにより、よりMVビデオとしての作品性が高くなり見応えのある作品群となりました。

また、残念ながら並行して行われていた、
映像やアートなどの才能を持つ第3人目のメンバー募集に関しては、該当者なしという結果となりました。
こちらの件に関しては、引き続きメンバー探しを行うと共に、
公募を行う際には改めてインフォメーションをいたします。

COMMENTS FROM STAFF

たくさんのご応募、本当にありがとうございました。
予想以上の反響に、運営サイドも非常に驚いております。
普段、レコード会社のA&Rやマネージメントの仕事をしている関係上、
たくさんの映像作家の方とお仕事をさせていただいている我々ですが、
映像の世界にも、まだまだ世に出てない多くの才能が埋もれている事を実感しましたし、
今回の企画を通じてこれから新しく知り合った方々と、
斬新で面白い仕事ができたらと期待に胸を膨らませています。

もちろん、プロアマ問わないコンペティションという形をとりましたので、
以前お仕事をしたことのある映像作家さんにも数多くの作品をご応募いただきました。
普段MV撮影の現場では、ADをやっている若手のみなさんからの応募もあったりして、
審査としては、なかなかやりづらいところもありましたが、
anderlustに関わる沢山のスタッフの意見を参考にしながら、
ここに優秀作品を発表させていただきました。

結果的にグランプリ作品としては、
2ndシングルのMVでお世話になった、ZUMIさんの応募作品が選ばれました。
どう贔屓目に見ないようにしても、群を抜いてのクオリティーとなっており、
最終の審査会でも満場一致での決定となりました。

優秀作品としては、アニメありドラマタッチあり、ドキュメンタリ形式ありの、
非常に幅の広い作品の中から、anderlustの曲にマッチするものを選ばせて頂きました。

既に表題曲として映像作品がある楽曲に、いただいた映像を合わせてみた作品もあるのですが、
新しい映像がシンクロすることで、曲の新たの魅力を発見することの出来る、
力のある作品が並んでいますので、是非、皆さま一つ一つご覧いただけると幸いです。

重ねて、ご応募いただいた映像作家の皆さま、
本当にありがとうございました。

特別審査員 小林武史氏 コメント

COMMENTS FROM TAKESHI KOBAYASHI

なかなか個性的な作品が揃っていたように思いました。
一位になった人は企画力、演出力ともに良かったと思います。
音楽にとってミュージックビデオというのは益々重要さを増していくと思うので、
今後も頑張って欲しいです。

コンペティション詳細はこちら

GRANDPRIX

旅の始まり

鵜瀬美南×ZUMI

EXCELLENT WORKS